スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1セメ目を振り返る②

EURO 2012がとうとう始まり、あちこちのpubでは試合を見守る人の姿が増えてまいりました。
今週こそはそれに参加します。イタリア対クロアチア戦。こんばんは

今回は、セメスターを振り返るシリーズ第2段!!3月ごろのお話を書こうと思います。
3月にもなると、課題の具体的なインストラクションが各モジュールの先生から説明もされ、
みんな「もうそろそろ課題に取り掛からないとヤバイ!!」という声が上がってきてました。
先生たちも「そろそろやらないとヤバイよ…みんな」と注意を促す時期でもありました。

この時期、私は修論のproposalのframeworkを完成させるべく、
ひたすらインターネットと向き合っていた記憶があります。
No one has ever researched!なsubjectを選択してるので、
Literature reviewに書く為の参考文献すら特定するのも困難な状態。。

私の在籍するfacultyでは、A4一枚のDissertation proposal formを1月に提出し、
それに沿ってsupervisorという専属の先生を生徒に割り当ててくれるんですが…。
1月入学で、早くもそのformを提出した私にも勿論割り当てられた先生がおられました。
Dissertation proposalの課題の為に、その先生にメールしたんですよ…
そしたら「次のセメスターまでアドバイス出来ません…」って返事が返ってきてしまい、
相当困り果てていました

理由:夏休みに修論を書きあげたい!!
そして、研究をしに日本に帰国するなら夏しかないからです。


Dissertation project leaderで私のこのセメスターのあるモジュール担当の先生に即座にメールし
supervisorを変えてもらうようにお願いしました。ただでさえ難しいsubjectで、
変更する気が本人に全くないので「時間は他の生徒さん達より必要な訳です」

その後新しいsupervisorとの一回目の話し合いで、supervisorから与えられた課題をひたすら考えていました。
Supervisorの変更は相談可能です。
もし、入学後困ったらdissertation project leaderに相談することをお薦めします。
一回目の話し合いで、supervisorに
「literature reviewを書くための本や文献を自力で探してみたのですが、
見つけられないので何かお薦めがあれば教えて頂きたいのですが…」と質問したら

「ない!今まで過去誰も研究してないし、していたとしてもtopicがtimely過ぎて出版できていない。通常、書籍の出版は3年かかるから。Journal articleを探すしか道がないよ。」

って言われました…
その後「君のtopicは難しいが面白いよ」って誉めてもらったのですけど…。
これはどうしようかと、他の先生にメールして、仕方なくアプローチを分割する事にしました。
他の先生のアドバイスで、なんとか道が開けた感じです。

3月の3週目からイースターホリデーが始まりましたが、ほぼ毎日机に座りっぱなし。
ひたすら課題をこなす毎日を過ごしていました。
初めてのセメスター、初めての課題、しかも英語という事で、相当神経を使って書いていた記憶があります。
(普段ならスル―するはずの文法の細かいところや、言い回しなんかを何度も確認していた記憶が…)

米国の大学は生徒の課題の中のideaが素晴らしい場合、高得点に繋がるのですが、
英国は各先生の課題の中の期待する事を網羅しないと高得点に繋がらないので
そこをしっかり各先生と確認する必要があります。


私も最低2回は先生にアポイントを取った記憶あり。そんなこんなで3月は終わっていった記憶があります。
このセメスター中に何故かロンドンに2回も行きました。
1度目は大学のアンケートに答えてロンドン日帰り旅行が当選したのでタダ!!
2回目は、10年以来の友達がイースター中にロンドンにイングランドプレミアを観戦しに来たので。
13年振りにロンドンに行きましたが、おおよその観光名所はほとんど変化なし。
人生で2回もロンドン観光しているので、もうお腹いっぱいです。
ピカデリーサーカスはかなり変化を遂げてまして、道に迷いまくりました。そんなロンドンでの写真達

Big benというより、Trainspotting
PICT0148_convert_20120612213632.jpg

ウィリアム王子とキャサリン妃が式を挙げたWestminster Abbey
PICT0155_convert_20120612213709.jpg

こっからキャサリン妃が入っていった映像を皆さんも見られたかと思いますが、
私は、挙式よりダイアナ妃の葬儀の方です。
PICT0157_convert_20120612213727.jpg

ロンドンで見つけたtaxi
pict0144_convert_20120612213528.jpg

こんな感じで卒業生を前面に出してるカレッジもあります。オケレレ…。
PICT0145_convert_20120612213613.jpg

ちなみに私の通う大学は、Pink Floydのメンバーが卒業しており、カイリーミノーグが博士号
を持っております。


次回は、そのイースターに日帰りで行ったElyという小さな街を紹介します。
スポンサーサイト

1セメ目を振り返る~その①~

新しく記事を書くにあたり、おそらく私の通う大学を希望されてる方も
居られるとは思いますので、5月に終わったばかりのセメスター中の話を
4週にわたりお話しようと思います
おそらく、2月くらいからほとんど日記を更新してなかったと思うので、
2月あたりのお話を最初にしようと思います

授業が1月に始まり、無駄に頑張りすぎたのか、私は毎週予習と復習、
バイトに追われる日々を過ごしていました。授業意外にも、英語のセッションに参加してた記憶があります。
このセメスターからスタートした学生。つまり、5月に初めて課題を出した生徒、
私意外にも沢山いるんですけど、実感として、
毎日の積み重ねが最終的に差を生むことになったと思います。

2月は、バイトの後に朝まで図書館にpre-sessionalで同じクラスだった友達と週一度、
引き籠っていた記憶があります。コースは違えどideaをシェアするのは非常に大事だと思いました。
私の友達は、Cross-cultural Leadership?とかいうコースを選択しているんですけど、
コースが違うので勿論課題も違います。
ただ、お互いの課題に関して自分だけで考えるのではなく
他の人間とのどーでもいい会話の中から、素晴らしいideaが出てくる事があるので、もし大学、または大学院に進学を希望される方は、そーいう繋がりを持つ努力をしておくとかなり有利だと思います。


経理とかITとか特殊な分野を取ろうとお考えの方も
こーいう繋がりはきっと課題に役にたちます。
事実経理のコースを取ってる生徒の方で頑なに
「私のコースは特殊だからideaをシェア出来ない!!」
とか言いきってた人が居たんですけど、経理のコースの中にも経理に特化してないモジュールも含まれている、例えば修論のproposalが課題になってるモジュールがあったんですが、箇所によってはシェアは可能なんですよ。それをやらなかった為に相当苦労されてた人が居ました。
逆に、私はe-commerceに関することしか課題に書かなかったので、ITのコースを取ってる
(確かcomputer security)の英国人のundergraduateのシェアメイトの話なんかは非常に参考になりました。

この時期から少しずつでもいいので、課題の材料集めをしておく方が後でかなり楽です。
私もやってたつもりでしたが、最後の最後でかなりしんどい思いをしました…。
救いだったのは修論のproposalの為にかなりのデータをこの時期から集めていたため、
みんなが苦しんだこの課題を5日で終わらせることが出来ました。
後は、こまかいところをこの時期に詰めておくと後で本気で差がでます

例えば、referenceの書き方やacademic writingの基本を再確認するなどです。
締め切り間際にreferenceでみんな手こずってる中、この時期にその基本を学習していたので、この部分は楽勝ムードでした。
後、意外にみんなが手こずってたのが、Paraphrasingを含む文章の言い換え。
私以上にspeaking出来る人が全くこの事を理解してないとかいうのもありました。
課題提出3日前にある友達の課題をちらっとみたんですけど、
Apple computer社の事をApple companyって書いてるのには正直、
修士を取ってる(しかもビジネス)人間としてこの人は一体何を学習したのだろう…
と首をかしげてしまいました
2カ月も寝ずに勉強した割に基本的な事を全然理解できてないという…

ビジネスのコースはどのコースでも特定の会社にフォーカスした課題を書くことがあると思うので、ビジネス専攻希望の方はここをよーーく学習されておくと後が楽です。

以下会社の名前の言い換え例をあげておきます。

例えば、、、、Facebook
The social network which is born at Harvard University

The social media which has the youngest billionaire in the world as its CEO

A Silicon Valley-based cyber company


他にも言い換えは沢山あると思いますのであくまでも氷山の一角的に捉えて頂けると幸いです
後、Abbreviation wordsについてアカデミックの基本を全く理解してない人も2名ほど発見しました
一般的に広く使われている短縮してる英単語(例えばThe U.S とかWTO)
なんかは課題の中で勿論使えます。でも…International Human Resource ManagementをIHRMとは短縮できません。Multinational corporateもMPなんかに短縮は出来ません。

こーいう事を抑えずに課題に取り組むと恐ろしい事になっているのを目の当たりにしました。
ただでさえ、与えられた課題の内容が恐ろしく難しい時もあり、先生にアポまで取って質問しないといけない、または課題の一つのセクションに2日かかる事もしばしばあるので、
こーいう小さい事は最初のうちにしっかり抑えておいた方が得策です。
どこの大学に行ってもおそらく個人のモチベーションの違いは有名大学以外ではあると思います。私もこーいう環境の中、孤独にhigher markを目指して戦いました。
でも、類は友を呼ぶで、孤独だったはずが締め切り間際には沢山のhard studentsに囲まれて本当に助けてもらいました

今年の冬は暖冬だったのですが、2月にはケンブリッジにも雪が降りまして、
寒さ嫌いの私は泣きそうになったのを覚えています

サム2_convert_20120528173529

私の部屋から撮りました。。どんだけぇ~~~~~~~~~~~~~。


ロンドンでも池が凍ってトリさん達が立ってましたよ

サムっ1_convert_20120528173554

それでは次回はロンドンのお話でも。このセメスター中になんと2回もいっちゃってる
りっすん_convert_20120528173458

りっすんが街中に居るんですよーー。ロンドンって!!ミソソファ~~

theme : 留学生活
genre : 海外情報

1セメ目なんとか無事終了。

恐ろしくご無沙汰しておりますみなさんお元気でしょうか?
Veniです。

かれこれ1か月以上更新出来てませんでした…。申し訳ありません…。
3月の更新の後、イースターバケーションも、日本から友達がロンドンに来ていた日意外
ひたすら勉強とバイトに明け暮れる毎日でした。

うちのコースはwriting assignments×4とcreate website×1の合計課題が5個もありま
して…。それをなんだかんだで締め切りの5/11になんとか提出し、現在に至る
そんな感じです。

この学期が私にとっては初めてのセメスターでしたが、振り返ってみると色んな発見もあり
ものすごくしんどい時期もありましたが、いい学期でした。

①基本的に私のコースを選択してるクラスメイトはなんだかんだ言ってみんなまじめ。
 締め切り近くにほんとにクラスメイトに助けてもらいました。図書館のstudy roomを
 bookingしてくれたり、解らないところを教えてもらったり。
 他のコースに比べて課題の量が多いので、留学をお考えの方で、ただ自分のキャリア
 に箔をつけたいだけの方は私のコースを選択しない方が無難です。

②先生にも恵まれていたのは間違いありません。私のコースは各セメスター4モジュール
 という恐ろしい数のモジュールをこなすわけですが、どの先生も質問にちゃんと答えて
 くださってましたし、アポイントを取れば丁寧に課題のアドバイスも下さります。
 語学の先生も、無駄にhigher marksを狙いすぎな私の課題の文法ミスを最後までチェック
 してくださいましたし。ここにも相当恵まれてるのだと思います。
 *コースによっては、全然やる気ない先生も居るので注意が必要かと。

③やる気のある人とない人で完全に差が出来るのは課題提出の直前の時期だと確信しました。
 毎日図書館で顔を合わす人、家で課題をやってる人、スタイルは違うと思いますが、
 ちゃんとやってる人間の雰囲気は同じですね。

④time managementの問題
 バイト、勉強を優先しだすと、どうしても犠牲にしないといけない事が出てきます。
 このセメスター終了と共に、次のセメスターに向けて色々と決断させて頂きました。
 次セメは、3カ月でwriting assignments×5にプレゼンが1個。過酷故、自分の事を
 中心に考える事に決めました。来月、クラスメイトから次セメの簡単な内容を教え
 てもらうと決めたので、早くも課題の構想に着手しようと思います。

⑤段どりー事業部
 課題の締め切り近くになると、図書館のプリンターが壊れたり、色々パニくる事も
 出てきます。今回はそれを避けるべくstep by step方式で課題を提出しました。結構これ
 大事です。

今の家を来月出ないといけないので、今は部屋探しと早くも修論の構想に取り掛かっています。
勿論バイトもしてますが…。
この夏はバイト、勉強、ライヴを両立しつつ、どこまで修論に到達出来るかがカギです。
私はいつも難しいもんを好きで選択して時間をかけてしまう・・・汗。

そんなこんなでこれからは毎週1回くらいブログを更新しようかと思ってます。
(ただし夏休みのみ。次のセメスター始まればまた恐ろしい生活が始まる訳です。。)

後、英国に行こうかな?私を訪ねて~。的な方々。
申し訳ありません。。セメスター中は対応しかねると思うので、それをはずしてお越しください。

それでは~。また来週~~~。

Study Hard, Work Hard

だいぶとご無沙汰しております
皆様お元気でしょうか??Veniです

最近、日記の読者である友人から複数の安否確認のメールを頂きました。
メールくれたみんなほんまに心配してくれて有難う
なんとか生きております

それと、「ブログ拍手」機能で、
私にこっそりメッセしてくださってる皆様。
公開制限の絡みでお礼のメッセができません・・・
この場をお借りして、お礼を言わせてください!!!

ほんとにいつも気にかけて頂いて感謝してます!!!

1/23より本コースが開始され、pre-sessionalの時以上に毎日緊張して生活しております。
何故にこんなにブログが更新出来ないかというのをご説明いたします。

それは・・・
毎週ババだからです。

先月から週2回日本食レストランでバイトをやり始めました。
私の場合、ウエイトレスという職種が苦手というのと、1週間のうち2日しか
働く気がないので、洗い場でせっせこ洗っております
しかも、夏にちょっと遊びたい的な欲求も相まって、毎週平均18-19時間働いてます。

ケンブリッジで、バイトを探すのは比較的至難の業かも知れません。
私はかなり幸運な方です。同じ大学に通う日本人学生の方にお店を
紹介して頂き、たまたま空きがあったので、即刻バイトを始めました。
Share Mate(カザフスタン人)なんかはもうかれこれ1か月バイト探してますけど、
見つかってません。

もし、ケンブリッジでバイトしたいという方は、日本食の店を狙うか、
中国人の同級生なんかに相談するといいと思いますよ。

何故って、ケンブリッジのChinese communityは半端ないからです。
私も今のバイトが決まる前、中国人の元クラスメイトがバイトをしてる
ところに「空きが出たら入らせて!!」と懇願してました。

さて、そのババな1週間ですが、こんなスケージュールです

月曜 9-10 Lecture/ 12-13 Lecture/ 14-16 lecture(合間を観てご飯食べたり復習してます)

火曜 12-13 seminar/13-14 Upskill session/ 14-15 seminar
Upskill sessionとは、英語を第二言語としている学生を対象にacademic englishの
スキルを上げるため専門のクラスの事です。
実は・・・このセッション本来なら私は参加できません。
なぜならfacultyが違うからです。しかし、私のfaculty(Business school)主催の
セッションが授業と毎回重なってるので、Pre-sessionalの担当だった先生にお願いして
参加させてもらってます。
自分のやる気次第でどんどん色んな先生が助けてくれるので、留学したら、ためらう事なくどんどん信頼のおける先生に訊くといいですよ!!

先生たちも人間です。やる気のある生徒とやる気のある先生は、やっぱり引き合わされます。

水曜 10-11 Business English session/ 12:30-around 11pm バイト
今週からバイト終わりで朝の7時まで以前のクラスメイトと図書館に課題をこなすべく
引き籠っています・・。つまり、水曜は一睡もしないという事です。

木曜 休日という名の勉強する日

金曜 9-11 Lecture/12:30-11 バイト

土・日 休日という名の勉強する日

休日はほとんど勉強してますね…後は、買い物(食べ物)いかないと死んでしまうので
行ったりしてます。

37歳を目前にして、この過酷なスケジュールをこなしてる自分が怖いです。
しかも、居たって元気。風邪もひいてませんし、体調をこわしてもいません!!

私の場合、1セメスターあたり4つのモジュールがあるので、その予習・復習・宿題
をこなしつつ、課題を今週からやり始めました。
この過酷な状態故、ブログが更新出来てません…。
課題は5月提出なんですけど、締め切り間近になると図書館が恐ろしく混雑するので、
今からstep by step または little by littleでやろうと思いました。
加え、私は1月入学なので4カ月も夏休みがあります。この休みを利用して修論を
書こうと思っています。ダラダラしてても意味がないので、サクサク進めるつもりです。

これ以外にも、自分の書いた課題の英文法のチェックの為のindividual appointment
とか課題の内容を確認する為の先生とのappointment、pathway leaderというコースを
統括してる先生とのappointmentなどを毎週こなしております。

そして、昨日とうとう修論のsupervisorが私にallocateされました
1月入学でも、私の周りはhighly motivated studentsが集まってるので、みんなも
allocateされてるんですけど…。

私のsupervisorは私の専攻であるMarketingの先生でもなく、Leadership and entrepreneurshipの先生で…
しかも、この先生今のところ私を含めて2人しかallocateされてない…。
どんだけ私の修論のsubjectがマニアックだったのか…
(多いと1人の先生に9人の生徒がallocateされたりしてます)

という事で、supervisorとのappointmentが来週よりaddされるわけです。

久しぶりにこんなタイトな生活をしてますが、ここでの友達や日本に居る友達、彼氏
なんかに支えてもらって頑張ってます。

先日、妹からメールがありまして私の大好きな姪っ子(甥っ子2人も大好きです)
が「私を恋しがってる」と…。
なんて有難い事でしょう。ここにきて色んな事がありますが、
自分の為に、そして渡英を認めてくれた家族の為に、応援してくれてるみんなの
為に、意地でも卒業しようと思います。しかも、授業にも出てこない、何をしに
ここにきてるのか全く分からないような人には絶対に負けへんからな。

只今夜中の3時前、ランドリー中です。こんな事情でなかなかブログを更新できませんが、
なんとか元気でやってます!!

次回の更新は出来たらイースター休暇あたりに…。

それでは本邦初公開!!今住んでる部屋はこんな感じ♪
PICT0141_convert_20120122052636.jpg

黒のシーツに赤ベース白の☆柄の掛け布団カバー
メタル丸出し~~~~~~!!!

Stamford Bridge

本日ロシアで行われた反プーチンデモ
実は本日ロンドンに同じところに住んでるカザフスタンから来てる留学生と
行ってまして、その子の友人がロンドンであるデモに参加すると言ってたの
で、密かに参加しようかなと思っていたのを否定しません
やっぱRadical Activistの血が私には流れてるこんばんわ

今回のロンドン訪問記は2回に分けようと思います
理由:サッカースタジアムに行った時は、その事だけに日記を費やしたい!!
そして、今日はなんと交通費タダで行って来ました
大学のinternational student orientation programのアンケートに
素直に改善してほしいところを山盛り書いたら、Student Union主催のロンドン
日帰り旅行が当たりまして、タダなら行くという事になりました

元旦のエミレーツスタジアムに続き行ったところは…
そう、チェルシーFCのホームスタンフォードブリッジ!!!!
ロンドンに昔住んでいたのもありますけど、乗り換えなどは楽勝なんです
ただ、今回は要注意駅Earl's Courtを経由するという事で注意はしてたんですけど…。
やっぱり若干危険な目に会いました…
13年前、私はここで娼婦に何故か間違えられてとある男性に「いくらだ?」
と訊かれた事があります…。今回は乗り換えやしいけるやろうと思ったんですけど…
早くも行きの電車で目をつけられ、乗り換えで下車したら、つけられてしまいました
普通の英国紳士(おじいちゃん)だったんですが、tubeでウインクされて、
はぁ?
って思ってたんですけど、下車してエスカレーターまでつけられて、危険を感じダッシュで
巻きました女性の方はくれぐれもお気を付け下さいませ

そんなこんなで、Stamford Bridgeの最寄り駅に着くと
ta2_convert_20120205064822.jpg
どうやら明日はここで試合があるらしく、混雑を避けるために地元民へのアドバイスが
書かれてました。

明日のここでの試合はというと…
PICT0172_convert_20120205064600.jpg
でたーーーーー。チェルシー対マンU!!!!!!!!!!!

駅から徒歩5分でスタジアムに到着
ta3_convert_20120205064842.jpg
↑こんなん出てるんですぐ解ります

そしてスタジアムはこんなんでしたーー
PICT0174_convert_20120205064659.jpg

PICT0175_convert_20120205064720.jpg

PICT0176_convert_20120205064743.jpg
ランパードとトーレスの夢のコラボレーション!!!
とはいえ、実はエミレーツスタジアムよりもちょっと小さい気がしました…。

スタジアムを一周したんですけど、各ゲートの前にこんなもんがありました
ta1_convert_20120205064802.jpg
傘とか地味に危ないですからね…そらあかんわなと納得。

明日は、BIG4マッチという事でメディアのトラックも沢山あり機材の搬入とか
されてましたよ。今日は、official goods売り場も開いてたので、キーホルダー
を自分用に購入しました。
はぁーーーー次回はここに試合を観に行くわよ~~~~~~
これでフルハム以外のロンドンにあるスタジアムは制覇した事になります。
最近、このUKスタジアムめぐりが私のmission化してる気がしてきました。

夏にはマンチェスターに行く予定なんで、マンUとマンCの2つを同時に周るという
素敵な感じになっております!!

そんな感じで今、夜の10時半ですが、ケンブリッジ恐ろしく雪積もってます
明日は勉強する日って決めてたんでいいですけど、どんどんさむくなりそうで怖い

theme : 留学生活
genre : 海外情報

11 | 2017/03 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Venice Queen

Author:Venice Queen
40を目前にして目標だった海外長期滞在を実現することができました。やさぐれ30代。音楽馬鹿一代女でサッカー好き。どうせ勝つなら1-0で勝利するより、5-0で勝ちたい人。無駄に行動力あり。そんな人です^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
いらっしゃいませ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。